バックパッカーでヨーロッパを旅する:費用はいくらかかる?

Language Specific Image

初めてバックパッカーとしてヨーロッパを旅したときほど、「青春の冒険」を感じさせるものはない。ピンク、黄色、オレンジの色彩が空を照らし、空気は塩の匂いで重く新鮮だった。私はクロアチアのダルマチア海岸にある小さな町、ザダルにいた。こんな瞬間があるから、旅はロマンチックになる。世界で最も息を呑むような都市やモニュメントを訪れ、信じられないような料理を食べ、生涯の友を作り、日が昇るまでパーティーをすれば、ヨーロッパの冒険は夢のように思える。現実には、この楽しい部分は、ロジスティクスを調整し、ヨーロッパをバックパッキングする正確な費用を予算化するという、困難で、時にはフラストレーションのたまるプロセスの後にやってくる。このガイドを読めば、旅行前に必要な費用や、観光客の罠を避ける方法、現地の人のような生活をすぐに実現できるような、最も得をする方法を正確に知ることができる。

    1. 旅行前に必要な費用
    2. 日々の旅費
    3. ホステル
    4. 飲食代
    5. 観光とアトラクション
    6. 公共交通機関
    7. アルコール
    8. バッファー・マネー
    9. ヨーロッパ内の交通手段

    旅行前の費用

    パスポート

    最も明白で重要なアイテム。これがないと出発ゲートを通過することすらできない。パスポートの有効期限は、渡航予定日から6ヶ月以上先まで有効であることをお忘れなく。

    もし新しいパスポートを購入するのであれば、282豪ドル(約3万円)かかる。オーストラリア人にとって、ヨーロッパの素晴らしい世界へのこの魔法の切符は、到着まで3週間かかり、有効期限は10年間。お急ぎの場合は、追加料金で優先手続きを手配することができる。

    英国市民の場合、新しいパスポートはオンラインで申請すると75.50ポンド、郵便局で申請すると85ポンド。到着まで3週間かかる。

    アメリカ人は110米ドル、申請先によってはさらに35米ドルの手数料がかかる。書類が届くまで最大6週間、簡易書留の場合は3週間待つことになる。

    旅行用バックパック

    プラハの無秩序な石畳の道を重いスーツケースを引きずって歩いたり、細長い階段を苦労して上ったりするのは、誰も経験したくはないだろう。

    ウェストストラップとショルダーストラップが付いた上質なバックパックに投資しよう。必要なときにジッパーで取り外せるキャスター付きのものもある。これらのバックパックはアウトドア用品店で購入でき、$135~$450USDで購入できる。

    バッグは60~70リットルのものを選びましょう。1ヶ月の旅行でも12ヶ月の旅行でも、すべての必需品が入るはずです。それ以上の大きさのものは避けたほうがいい。少なければ少ないほどいいし、誰も欲しがらないお土産があるとすれば、それは腰痛だ。

    トラベル・アクセサリー

    整理整頓された旅行者は幸せな旅行者です。

    パッキングセルはあなたの強い味方。安くて簡単な方法で、シャツと下着、洗面用具と充電器を分けることができる。サイズにもよるが、たいていのアウトドアショップで$12USD程度で売っている。

    次は、パスポート、現金、カードを安全に保管することだ。これらを失うと、バックパッカー・ヨーロッパの費用は一気に高くなる。ドキュメント・ホルダーかパスポート・ベルトを選ぼう。後者はより目立たず、夜行列車やバスで重宝する。これもアウトドアショップで購入できる。

    写真家、ソーシャルメディア愛好家、あるいはKindleが手放せない人など、愛用の電子機器を充電するにはトラベル・アダプターが必要だ。平均12米ドル程度で、ほとんどの電気店や空港で購入できる。万全を期すために2つ持っていくことをお勧めする。

    旅行保険

    手を抜いてはいけないものといえば、旅行保険だ。

    マーフィーの法則によれば、これがなければ飛行機に乗り遅れたり、医療事故に見舞われたり、貴重品を紛失したり盗まれたりすることになる。

    旅行保険は旅行代理店を通じて、あるいは自分で少し調べて加入することができる。費用は旅行期間や参加するアクティビティによって異なる。ほとんどの保険は、緊急避難、旅行のキャンセル、医療緊急事態、持ち物の紛失・破損など、必要不可欠なものをカバーしている。これらすべてを6ヶ月間カバーした場合、約380USDとなる。

    航空運賃

    航空券がなければどこにも行けない。

    航空運賃は時期によって異なる。ピークシーズンの旅行は、閑散期よりも高くなるのは明らかだ。早めに予約するか、セールに精通することで、ベスト価格を手に入れることができる。

    オーストラリア人は、ピークシーズンのロンドン往復航空券が1,500豪ドル以上と、最大の不利に直面する。閑散期であれば、往復で1,200豪ドル程度だ。

    アメリカ人が東海岸または西海岸からロンドンへ旅行する場合、往復航空券は約600USDとなる。

    イギリス人の皆さんは、ヨーロッパが目の前にあるお得な旅行ができる!つまり、ロンドンから主要都市への片道航空券は50ポンド台で、セール価格ならもっと安くなる。

    Backpacking through Europe cost @jumpedthenest sightseeing

    日々の旅費

    旅行前の出費が一段落したら、次は楽しい旅行のための計画と貯蓄だ。

    バックパッカーとしてヨーロッパを旅する場合の正確な費用は、場所によって異なります。東ヨーロッパは西ヨーロッパよりもかなり安く、特に夏は、大都市よりも小さな町の方が一般的に安い。東欧の場合、バックパッカーの予算は約40~50ユーロ、西欧の場合は60~70ユーロが必要です。

    旅行する場所によって、通貨は異なります。

    本土ではユーロが最も広く通用します。クロアチア、ハンガリー、チェコ共和国など、EU加盟国の中にはいまだに自国通貨で運営されている国もありますが、ユーロが使えるところもあります。非EU加盟国には独自の通貨があります。イギリスと北アイルランドではポンドが使用されています。

    ホステル

    ホステルはただ寝るだけではありません。ホステルは友達を作り、リラックスし、家庭料理の夕食を楽しむ場所であり、スタッフがいつでもお勧めのアクティビティや最高の飲食店を教えてくれます。

    費用は場所や時期によって異なる。バルセロナや ドブロブニクのような人気の観光地は、夏はとても高いので、計画を立てる際には考慮する必要がある。

    ロンドンのホステルは1泊15~25ポンドが相場です。部屋のベッド数が少ないほど割高になる。

    バルセロナでは、ピークシーズンで1泊19~44ユーロ。

    ブダペストのホステルは1泊8~19ユーロです。

    ホステル検索 in ヨーロッパ

  1. 食べ物と飲み物

    旅の醍醐味のひとつに食べ物があります。ヨーロッパのどこへ行っても、その土地のおいしい食べ物には事欠かない。

    多くのホステルは朝食付きか、2.50ユーロから提供しています。私たちのアドバイスは、これをたくさん食べて、ランチやディナーをご馳走することです。

    地元の新鮮な市場があなたの強い味方です。食べ物はおいしく、健康的で、安く、地元のおいしさを味わう絶好の方法です。

    マドリードや バレンシアのようなスペインの都市には、タパスからシーフード、パエリア、フルーツまで何でも買える素晴らしい市場がある。約10ユーロ(またはそれ以下)で心ゆくまで食べることができる。

    アムステルダムパリローマなどの都市では、ピクニックに必要なものをすべて買うことができるデリに事欠かない。

    大人数での食事や夕食には、メインストリートから離れた場所で食事をするのが得策だ。観光名所に近いレストランは、地元の人がよく行くような店に比べて値段が高く、本格的でないことが多い。迷ったら、ホステルにお勧めのレストランを聞くか、トリップアドバイザーやグーグル・レビューを参考にしてください。

    レストランでは一般的にチップが必要なので、会計時に現金で数ユーロ余分に渡す準備をしておきましょう。

    Backpacking through Europe cost @jumpedthenest Food

    観光とアトラクション

    予算は限られているかもしれないが、ヨーロッパでは美術館巡り、史跡巡り、日帰り旅行など、どうしてもしたいことがある。アクティビティにもよりますが、費用は数ユーロから始まり、20ユーロ以上のものもあります。

    ロンドン中のほとんどの博物館は無料か寄付制だ。悪いニュースは、ヨーロッパ本土では有料だということだ。パリのルーブル美術館の入場料は9ユーロ、アムステルダムの国立美術館は17.50ユーロだ。ザグレブの「壊れた人間関係博物館」は3.50ユーロだ。有効な学生証を持っている場合はもっと安くなる。

    良いニュースは、どこへ行っても、最高の体験のいくつかは無料であるか、安い代替案を見つけることができるということだ。

    無料のウォーキング・ツアーに参加して、街を散策してみましょう。ガイドが、知っておくべきこと、絶対外せないアトラクション、おすすめの安くておいしい飲食店などを教えてくれます。

    ロンドンのセント・ポール大聖堂にお金を払って登る代わりに、テート・モダンの最上階に行って、ドリンクを飲みながら同じような街のパノラマビューを楽しむ。パリでは、凱旋門の頂上でエッフェル塔をはじめとする街の絶景を堪能しよう。

    ツアー会社を通して予約するのではなく、自分で日帰り旅行を企画する。西欧と中欧のほとんどの目的地へは、列車やバスで簡単に行くことができる。東欧はそれほど交通の便がよくないので、レンタカーを借りることになるかもしれない。もちろん、グループで行動するのが最も安上がりだ。

    Backpacking through Europe cost @jumpedthenest attractions

    公共交通機関

    ほとんどのヨーロッパ諸国には、行きたい場所のほとんどを網羅する公共交通網がある。

    リスボンやロンドンなど一部の都市では、あらかじめカード化された交通カードが利用できる。パリ、アムステルダム、ベルリンなどの他の都市では、1回1.5ユーロ程度の回数券を買うことができる。

    アルコール

    朝起きると、現金がどこに消えているのだろうと思う日が必ず来る。特に東欧では、アルコールが安い分、夜遊びの金額がかさむ。

    ロンドンでは、カクテルは7ポンドから22ポンドもするので、ハッピーアワーを探すか、ホステルのバーでポンドを伸ばすといいだろう。

    プラハのビールはヨーロッパで最も安く、1パイントは0.80ユーロです!バルカン半島は、夜遊びを含め、あらゆるものが信じられないほど安い。ただし、スプリット、フヴァル、ドブロブニクといった観光の中心地のバーやクラブは、もう少し料金がかかります。

    多くのホステルでは、クラブへの入場料、到着時の1~2杯のドリンク、そして時にはドリンクの割引が含まれた10~15ユーロ程度のパブクロールを提供しています。

    一人で行動する場合、西ヨーロッパと中央ヨーロッパでの夜遊びの予算は一般的に20ユーロ前後です。ただし、旅行仲間と一緒にスーパーマーケットで安いプレ・ドリンクを買うことをお忘れなく。

    Backpacking through Europe cost @jumpedthenest alcohol

    バッファマネー

    電車に乗り遅れたり、個室で贅沢をしたり、スイスアルプスでのスカイダイビングやトルコでの熱気球など、一生に一度のアクティビティが必要になったりすることは避けられない。あるいは、予算を守っていないことに気づくかもしれない。

    どれくらいの現金を用意しておくかは、すべて旅行者個人の裁量に委ねられるが、私は万全を期すために500ユーロ/600米ドル以上をお勧めする。

    ヨーロッパ内の交通手段

    鉄道

    インターレイルパスを購入する前に、いくつか調べておきましょう。どの国を訪問したいのか?旅行期間は?より安いオプションはあるか?

    インターレイル・パスの料金は目的地によって異なり、予約手数料がかかり、有効期限がある。28歳以下なら200ユーロから、それ以上なら267ユーロから。

    予定が決まっていない場合や、何本かの列車を利用する場合は、個別に予約しよう。オンラインで予約する場合は15ユーロから、駅で購入する場合はもっと高くなる。

    航空券

    ヨーロッパは鉄道やバスで非常によく結ばれているため、長距離を移動する場合や時間がない場合にのみ航空券が必要です。

    ローマ、ブダペストフランクフルトなどのハブ空港を利用し、小さな都市、特に東欧の都市から飛行機を利用するのは避けよう。お得なフライト情報を見逃さなければ、40ユーロ程度で済むこともある。

    バス

  2. ヨーロッパの国際バスは、思っているよりもずっと快適でお得です。Busaboutパスは最大38の目的地をカバーし、好きなだけ乗り降りできるので、追加料金を心配する必要はありません。ルートは何度でも自由に変更できるので、直前になって素晴らしいイベントが開催されると知っても、何にも縛られることはありません。
  1. 長距離を移動する場合は、夜行バスが最も賢い選択肢です。そうすれば、1泊分の宿泊費を節約でき、新しい目的地を探索する準備が整った状態で目覚めることができます!

こちらもおすすめ

⭐️ 旅費を節約する方法

⭐️ バックパッカー・チェックリスト

⭐️ 海外でお金を持っていくベストな方法

著者について

アシュリー・ウィックは冒険と太陽を愛するシドニー在住のライター。InstagramまたはブログJumped The Nestでフォローできる。

Get the App. QRGet the App.
Get the App. QR  Get the App.
Scroll to Top