西海岸が最高の海岸であることを証明するパースのバー10軒!

Language Specific Image

これまでパースは、オーストラリアの東海岸にある都市と比べると「退屈な」都市というレッテルを貼られてきた。メルボルンとシドニーが超クールなヒップスターのペアだとすれば、パースは知り合うとすぐに、本当に素晴らしい人たちだとわかる。ここ数年、パースはエンターテイメントとナイトライフの中心地として賑わいを見せている。急速に拡大するスモールバーシーン(「ねえ…あの路地裏のバー、先週もあった?」)や、のどの渇きを癒す素敵な水飲み場の数々で、きっとお気に入りの場所が見つかるはずだ。パースのバーを訪れて、感動を味わってみて。西海岸は最高の海岸だ!

パースの素敵なホステルをチェック

ヘルベチカ

パースのビジネス街の賑やかな通りから、シャンデリアが並ぶ路地に入ると、ウイスキー好きのための隠れ家がある。一晩でボトル1本全部を飲み干すことはできないけれど、グラス1杯以上は飲みたい?そんな心配はご無用。ボトルはキャビネットに保管され、いつでも戻ってこられるようになっている。夢のようなあらゆるウイスキーが揃っているので、きっと気に入る1本が見つかるはずだ。平日は、無料のおつまみ(誰かがチーズの盛り合わせと言ったか?)

helveticabar.com.au

Perth bars @likealocaltravel Helvetica

メカニクス研究所

屋上にそびえ立つメカニクス・インスティテュートは、午後の一杯にぴったりの場所だ。小腹が空いた?バーのすぐ下にハンバーガーショップがあり、チップスをテーブルまで運んでくれる。また、ちょっと変わったものが食べたくなったら、ハンバーガーを丸ごとのせたブラッディ・メアリーを注文してみてはいかがだろう。バーテンダーは気さくで、あなたのために特別なものを作ってくれる。

mechanicsinstitutebar.com.au

Perth bars @likealocaltravel Mechanics Institute

コートホテル

ザ・コートに行ったことがない人は、パースに来たことすらないのでは?パースで最も有名なゲイ&レズビアンの場所であるThe Courtは、毎晩ダンスとお酒を楽しむことができる。 水曜日の夜には、オーストラリア最高のドラッグ・アクトを紹介する「ドラッグ・ファクトリー」が開催される。このような無料のエンターテイメントはなかなかない!コートは最近改装され、様々なラウンジエリア、複数のダンスフロア、喉の渇きを満たすたくさんのバーがある。これに格安のピザと包括的で歓迎的な雰囲気を組み合わせれば、まさに勝利のコンボだ。

thecourt.com.au

ビーチハウス

パースは壮大なビーチで知られているが、Bathers Beach Houseは砂浜で実際にビールを飲める数少ない場所のひとつだ!フリーマントルの沖合にインド洋を臨むバザーズ・ビーチ・ハウスは、夕日を眺めるのに最適なのんびりとした雰囲気だ。パースは全米でも有数の好天に恵まれるので、この屋外バーは午後のひとときを過ごすのに理想的な場所だ。ジェンガセットを頼んで、隣のテーブルに挑戦してみるのもいいだろう。

bathersbeachhouse.com.au

Perth bars @likealocaltravel Bathers Beach House

オッド・フェロー

人気のノーフォーク・ホテルの下にひっそりと佇むオッド・フェローは、つい見逃して通り過ぎてしまいがちだ。しかし、その控えめな外観に惑わされてはいけない。非常に品揃えの豊富なバーと、街で最もフレンドリーなスタッフがいるオッド・フェローは、あなたをくつろがせてくれるだろう。木曜日から日曜日の夜まで営業しているこの店では、いつも何かが起きている。ジョン・バトラー本人が小さなステージでアコースティック・セットを演奏していたこともある!

theoddfellow.com.au

Perth bars @likealocaltravel The Odd Fellow

アラバマ・ソング

酒場のドアを開けて中に入ると、アラバマ・ソングは別世界だ。チキンのワイヤーが張られたステージの後ろで演奏するバンド、テーブルを照らすキャンドル、バーの王冠を戴く雄牛の角……ここは本当に特別な場所だ。パイントと底なしのピーナッツ・ボウルを手に、ブースのひとつで観客のダンスを見よう。店内に入るときはいつもカウボーイのスパースを履いていたいものだ。

facebook.com/alabamasongbar

Perth bars @likealocaltravel Alabama Song

ヘンリー・サマー

パースは一年中晴れの日が多い。しかし、天候にかかわらず、パースのバー・シーンに最近加わったこの店では、いつでも夏だ。パステル・ピンクのバー・スツールや壁に並べられた豪華なグリーンに至るまで、ヘンリー・サマーはスタイリッシュににじみ出ている。トロピカルで、緑豊かで、輝いている。ハルーミとスイカのサラダ、刺身の盛り合わせ、ライスペーパーを使ったDIYロールなど、新鮮なメニューが目白押しだ。さあ、自分にご褒美を。

lavishhabits.com.au

ザ・ムーン・レイトナイト・カフェ

25年以上の歴史を持つThe Moonは、パースで深夜に一杯飲む(そして食べる!)のに最適な場所のひとつとして、その座を揺るがすことはない。その風変わりな魅力と気取らない佇まいが、さまざまな人を惹きつけてやまないのだろう。中庭には地元のミュージシャンがいることも多く、夜の街に立ち寄るには最適の場所だ。ワインのお供にデザートピザを注文し、ベルベットのソファーでくつろぎながら、さまざまな客層を眺めよう。

themoon.com.au

Perth bars @likealocaltravel The Moon

スニーキートニーズ

この小さな禁酒法スタイルのラム・バーの住所を知りたい?パースのチャイナタウンのどこかだ。そう、この店は見つけにくいかもしれないが、それが楽しいのだ!Sneaky Tony’sは、私が初デートで連れて行くお気に入りの場所だ(落書きだらけの路地で会うことに同意してくれて、無印の鉄のドアをノックしても臓器を盗まないことを信用してくれるなら、その人はキープに違いないよね)。この店は週7日営業しているが、注意:週末に入るにはパスワードが必要だ。美味しいラム・ダイキリのためなら、努力する価値はある。先週の土曜日のパスワードは?In Rum We Trust』。なんてぴったりなんだ!

facebook.com/sneakytonys

Perth bars @likealocaltravel Sneaky Tony's 1

ジョーズ・ジュース・ジョイント

あいにくここはヨーロッパではないので、たいていのバーはすぐに閉まってしまうが、プラスチック製のカップにトップヒット曲が流れるクラブで夜を明かそうとは誰も思わない。その代わり、Joe’sで大ジョッキを片手に、オールドスクールな曲(ピンク・フロイド、ニルヴァーナ、ボウイなど、ここでは名曲の数々を聴くことができる)をヘドバンしよう。黒いスニーカーを履き、髪を下ろして、グランジな地下室へ。ピンボールで遊んだり、バンドのポスターを眺めたり、”ここで本当にゼリーショットが飲めるのか?”と自問自答したりできる。(と自問してみるのもいい(そう、そうなのだ)。50セントの手羽先と飲み放題の酒があれば、楽しい時間を過ごせること間違いなしだ。フィッシュボウル・カクテルは飲みきれるかな?

facebook.com/joesjuicejoint

Perth bars @likealocaltravel Joe's Juice Joint

ボーナス:ジャズ・セラー

ここはバーと呼ぶにはちょっと違うかもしれないが、パースで最も知られざる夜のエンターテイメントスポットだ。毎週金曜日の夜、ジャズ・セラーが1920年代にタイムスリップさせてくれる。この象徴的なヴィンテージ・スピークイージーに入るには、マウント・ホーソーン郊外にひっそりと佇む赤い電話ボックスを通る。一歩足を踏み入れると、トランペットのソロやダンスで禁酒法時代の夜にタイムスリップさせてくれる。実際、The Jazz Cellarは持ち込みを推奨している。ワインボトルと自家製スナックを用意して、席を確保しよう。定員は100人なので、毎週売り切れるのでお早めに。チャールストンをブラッシュアップし、専属バンドのおどけた演奏に感嘆する。

jazzcellar.com.au

Perth bars @likealocaltravel Jazz Cellar

パースの素敵なホステルをチェックしよう

著者について

アレックス・ニッセンは、世界で最も孤立した都市に生まれ、世界中を駆け巡るただの女の子。彼女の冒険はwww.likealocaltravelblog.comまたはインスタグラムでチェック。

Get the App. QRGet the App.
Get the App. QR  Get the App.
Scroll to Top