チル、パーティー、探検、サーフィンに最適なコスタリカの観光スポット!

バックパッカーに最適な旅行先をデザインするとしたら、それはコスタリカによく似ている。この国の非公式スローガン「pura vida」(純粋な生活)は、その冷静な精神を見事に表現している。旅行者は手つかずのビーチや壮大なサーフブレイクを楽しむために海岸線に集まり、内陸部には素晴らしい自然保護区や火山、野生動物がたくさん生息している。この国を1年かけて旅すれば、たくさんのユニークな体験ができるだろう。絞り込むのは難しいが、一生の思い出になるコスタリカのベストスポットを紹介しよう。

1.モンテベルデ

この小さなコミュニティは、自然と触れ合いたいならコスタリカで訪れるべき最高の場所だ。この地域は天然の雲霧林で、低く垂れ込めた雲が絶え間なく水源を供給しているおかげで、一年中緑が豊かだ。特にアウトドア派なら、やることはたくさんある。珍しい鳥類やサル、カエル、そしてピューマやジャガーに出会えるかもしれない。スリル満点のジップラインで渓谷を横切り、木々の間を通り抜けることもできるし、天蓋を縫うスカイウォークのルートを探検して、素晴らしい景色を楽しむこともできる。モンテベルデは食通にとっても最高の場所だ!冷涼で湿潤な気候は酪農に最適で、この地域で生産されるアイスクリームやチーズは最高級品だ。コーヒーがお好きなら、コーヒーのテイスティング・ツアーもあります。

Best places to visit in Costa Rica - woman on a green hanging bridge

📷@edmeebarink

滞在期間: 2~3日

アクセス サンノゼからバスで5時間。

滞在場所 カミノ・ベルデは、周囲の森の素晴らしい景色を眺めることができる。

Sshh!... This is a secret

Sign up to discover the "Next 🔥 Backpacker Destination" this 2024, discount travel deals and future secret travel guides.

Just so you know, we will be able to see if you open our emails to help us monitor the success of our marketing campaigns. You will find further details in our data protection notice.

モンテベルデでホステルを探す

2.ラ・フォルトゥナ

ラ・フォルトゥナ周辺にはたくさんの見どころがあり、コスタリカ旅行で見逃すのはもったいないほどです。町からはアレナル火山がすべてを見下ろしています。一日かけて頂上までハイキングするか、歩くのが面倒なら馬に乗って行ってみよう。この地域には、火山近くの地下貯水池から湧き出る天然温水の温泉リゾートがたくさんある。一日券を買って、一日中泳いだり、浸かったり、プールバーでくつろいだりしよう。ハイキングが好きなら、少なくとも2、3日はここで過ごしたい。火山までのトレイルだけでなく、涼める滝へと続く熱帯雨林の散策コースもたくさんある。木々の間を縫うように流れる空色の川、リオ・セレステ(Rio Celeste)への日帰り旅行もおすすめだ。野生のナマケモノを見るには、コスタリカで最高の場所のひとつだからだ。

Best places to visit in Costa Rica - Woman staying at Selina La Fortuna Hostel

Selina La Fortuna hostel📷@lizzie_inthesky

滞在期間: 5日間滞在してもすべてを見ることはできないが、少なくとも2泊はしよう。

行き方:サンホセからバスで5時間: サンノゼからバスで5時間。

宿泊場所 アレナル・バックパッカーズ・リゾートには、緑豊かなプールとグランピング・テントがある。

ラ・フォルトゥナでホステルを探す

3.マヌエル・アントニオ国立公園

ビーチ派はこの場所を優先リストの上位に入れるべきだ。まず、世界で最も美しい国立公園のひとつであるマヌエル・アントニオ国立公園がある。手付かずの緑の中を小道が縦横に走り、ナマケモノやシロオビザルなどさまざまな動物が生息している。公園の周囲には夢のような白砂のビーチが3つあり、泳いだり、シュノーケリングしたり、ただリラックスするのに最適だ。冒険がお好きなら、パラセーリングでビーチや公園の上空を滑空し、素晴らしい景色をお楽しみください。

マヌエル・アントニオは、コスタリカで夕日を眺めるのに最適な場所のひとつです。午後の遅い時間にセーリング・クルーズに参加して、ピンクとオレンジの見事な空に乾杯しましょう。船の周りで遊ぶのが好きなイルカに目を光らせておきましょう。8月から9月にかけてなら、この地域を回遊するザトウクジラが見られるかもしれない。この地域は人気があるので、他の地域と比べると値段はかなり高いかもしれないが、1日か2日滞在する価値は間違いなくある。

Best places to visit in Costa Rica - Woman standing in the water

📷@maxtscha

滞在期間 2、3日

アクセス 崖の上の町ケポスからシャトルバスで公園とビーチへ。

滞在場所 セリーナにはプール、ヨガクラス、素晴らしい景色がある。

いつ訪れるか: 9月と10月は午後に熱帯性暴風雨に見舞われることがあるので、12月から4月の乾季に訪れるようにしよう。

マヌエル・アントニオでホステルを探す

4.トルトゥゲーロ国立公園

北海岸にあるこの小さな公園は、熱帯雨林と海が出会う場所です。この国全体が素晴らしいが、トルトゥゲーロは間違いなくこの旅で最もユニークな体験のひとつになるだろう。トルトゥゲーロという名前は、海から浜辺に卵を産みにやってくる大量のウミガメに由来する。ウミガメツアーに参加すれば、体長1.5メートルにもなる巨大なウミガメが毎年巡礼する姿を見ることができる。国立公園内では、森を流れる運河沿いのボートツアーに参加して、壮大な野生動物を間近に見ることもできるし、カヤックをレンタルして自分で探検することもできる。かなり人里離れた場所にあり、行くのは簡単ではない。しかし、このような静かで平和な場所で、四方を自然に囲まれているのは素晴らしいことだ。

Best places to visit in Costa Rica - sea turtles nesting sign

📷@adrianawoj

滞在期間 1泊か2泊

行き方 バスでラ・パボナ(La Pavona)まで行き、そこからボートでトルトゥゲーロ(Tortuguero)の町まで1時間。

いつ訪れるか: ウミガメの営巣シーズンは6月から10月。

トルトゥゲーロでホステルを探す

5.サンホセ

コスタリカを訪れるほとんどの人がビーチや美しい自然を探索するために訪れますが、首都サンホセもチェックする価値があります。賑やかでカラフルな街で、文化やグルメシーンも盛んだ。多くの屋台で屋台料理を楽しみながら、人間ウォッチングをするには絶好のスポットだ。食通なら、バリオ・エスカランテの食べ歩きツアーに参加し、ビア・ファクトリーで地ビールを試してみるのもいいだろう。特に美しい自然で有名なこの国では、賑やかな都市をスキップしたくなるかもしれない。しかし、サンホセはこの国の雰囲気を味わうには最適の場所だ。また、サンホセからの日帰り旅行もたくさんあるので、滞在期間が限られていて、1カ所を拠点に観光したい場合にもおすすめだ。

Best places to visit in Costa Rica - woman posing at the door of a house with painted flowers

📷@munch.with.momo

滞在期間: 一泊

アクセス 国際便やバスの到着地なので、おそらくコスタリカでの最初の目的地になるだろう。

宿泊場所 Capital Hostel de Ciudadは 朝食無料で、洗練されたモダンなデザイン。

サンホセでホステルを探す

6.プエルト・ビエホ・デ・タラマンカ

ビーチでのんびりしたいなら、この小さな海岸沿いの町へ。ダイビングがお好きなら、すぐ沖にある難破船で素晴らしい体験ができる。壮大な日帰り旅行なら、近くのナマケモノ保護区やジャガーなどの野生動物のレスキューセンターへ。ビーチでのんびりしたり、サーファーを眺めたり、ビーチフロントのバーでカクテルを飲んだりするのもいいだろう。のんびりしたライフスタイルに飽きたら、コスタリカをもっと味わうために、この地域でできるクールな日帰り旅行がある。カカオ農園を見学して、チョコレートがどのように栽培され、生産されるかを見るのもいい!近くにあるガンドカ・マンサニージョ野生生物保護区は、地元の野生動物を間近で観察できる素晴らしい場所だ。ビーチからビーチへとサイクリングして、一日中楽しめる。

Best places to visit in Costa Rica - surf boards on the beach

📷@mohsenbencheikh

滞在期間: 1泊か2泊

行き方 サンホセからバスで5時間。

宿泊場所 ラ・ルカは、カリブ海ののんびりした雰囲気が漂うビーチ沿いのファンキーなホステル。

いつ訪れる? 一年中楽しめるが、シュノーケリングの透明度は9月と10月が最高。

プエルト・ビエホ・デ・タラマンカのホステルを探す

7.タマリンド

タマリンドはコスタリカで訪れるべき場所のひとつです。昼間は冷静なサーファーの町で、夜は音楽とパーティーで活気づく。ベテランのサーファーなら沖のビッグブレイクが気に入るだろうし、初心者はまだ波の穏やかなエリアを見つけて学ぶことができる。町には若い旅行者がたくさんいて、冷ややかな雰囲気と楽しい時間に引き込まれていく。サーフィンのレッスンを受けたり、ブギーボードをレンタルして波に乗るのもいいだろう。ビーチに飽きたら(まず、どうやって!)、タマリンド河口は素晴らしい運河のネットワークで、カヤックで探検することができる。鳥や時折ワニを見つける手助けをしてくれるガイドと一緒に行こう。毎夜、水辺でオレンジと紫の素晴らしい夕日が迎えてくれる。ハイシーズンには、毎晩ビーチでライブ演奏が行われる。

Best places to visit in Costa Rica - surfer on the beach

📷@zacharyshea

滞在期間 サーフィンのレッスンを受けるには十分な長さ。

行き方 リベリア空港からシャトルバスで1時間、またはサンホセからバスで6時間。

宿泊場所 ラ・オベハ・ネグラ(La Oveja Negra)は、サーフィン・レッスンとバーを備えたパーティー・ホステル。

タマリンドでホステルを探す

8.オソ半島

コスタリカ南部のこの半島は、ナショナル・ジオグラフィックによると、世界で最も生物学的に強烈な場所のひとつです。手つかずのビーチ、大自然、緑豊かな熱帯雨林、そしてたくさんの野生動物。人里離れたワイルドな場所なので、行くには少し計画が必要だが、それだけの価値はある。プエルト・ヒメネスやドレーク・ベイのような小さなビーチ・タウンを拠点に、すべてを探索しよう。滝に続く森のトレイルを歩いたり、ビーチのすぐそばで泳いだりシュノーケリングを楽しんだり、イルカやホエール・スポッティングに出かけたり、カノ島への日帰り旅行に出かけたり。野生動物に興味があるなら、素晴らしいナイトツアーに参加して、日が沈むと森が生き生きとする様子を見るのもいい。半島には中米最大のマングローブもあり、ボートやカヤックで探検することができる。ここは動物の数が人の数を上回り、生活のペースがゆっくりで陽気な場所だ。旅の疲れを癒し、リラックスした雰囲気に身を任せてみてはいかがだろう。

Best places to visit in Costa Rica - woman canoeing

📍ドレイクベイ📷@mroz

滞在期間 少なくとも数日間

行き方 ドレーク湾へは、パルマール・スール行きのバス、シエルペ行きのタクシー、ドレーク湾行きのボートを乗り継ぐ。プエルト・ヒメネスへはサンホセから8時間。しかし、それだけの価値はある!

どこに泊まる? マルティナズ・プレイス(Martina’s Place)は、ツアーを企画するかわいいロッジ。

いつ訪れるか 月から11月の雨季は湿度が高く、毎日午後ににわか雨が降る。1月から4月の早い時期に訪れよう。

title

9. ジャコー

波乗りが目的なら、コスタリカで最もサーフィンに適した場所のひとつ、ハコへ行きましょう。サンホセからかなり近いので、滞在時間が限られている方には最適です。起伏に富んだ海岸線は、熟練サーファーが気に入るような素晴らしいブレイクを作り出している。人気の観光地なので、静かなビーチタウンを期待してはいけない。深夜にはバーやディスコが立ち並び、陽が沈んだ後も楽しい場所だ。二日酔いには海水浴が一番。しかし、ハコが素晴らしいホリデースポットなのはビーチだけではない。町のすぐ外には、ハイキングコースや飛び込みたい滝がたくさんある緑豊かな熱帯雨林がある。ミロ山(Miro Mountain)に登れば、町とビーチの素晴らしい眺めが待っている。バギーを借りたり、乗馬をしたりして、周囲の森を探検しよう。

Best places to visit in Costa Rica - palm trees close to a beach

📷 @samchas

滞在期間 1泊か2泊

アクセス サンノゼからバスで2時間。

宿泊場所 セリーナ(Selina)は持続可能なホステルで、映画鑑賞会やヨガ・クラスなど楽しいグループ活動も充実している。

ハコでホステルを探す

10.サンタテレサ

この静かな漁村は、その美しさが広まるにつれ、徐々に人気を集めています。次のトゥルムとして注目されているので、ヒッピーの雰囲気、ヨガ・スポット、ビーガン料理、かわいいカフェが期待できる!白い砂浜と素晴らしいうねりが、あらゆる経験レベルのサーファーを魅了する。日中はココナッツの木の下でのんびり過ごし、夜はビーチでお酒を飲むことになるので、本と日焼け止めを持参しよう。

サンタ・テレサは、コスタリカのバリのような場所なので、旅の途中で休んでリラックスするには最高の場所です。サーフィンのレッスンを受けたり、ヨガのクラスで朝を迎えたら、町にたくさんあるヘルシーなカフェでエネルギーを補給しよう。じっとしているのが退屈になったら、ボートでトルトゥーガ島へ行き、シュノーケリングや水泳、ハイキングを楽しむのもいい。小さな町ながら、サンタ・テレサは夜になると活気づく。毎週火曜日にはビーチでライブミュージックと焚き火が行われ、毎晩素晴らしいサンセットハッピーアワーが開催される。

滞在期間 いつまでいても帰りたくなくなる!

行き方: サンホセからバスで6時間、またはプンタレナスからフェリーとバス。

宿泊場所 ウェーブトロッターにはハンモックのある冷えた庭があり、時折サルが訪れる。

Best places to visit in Costa Rica - man looking at the sea

📷@drewsully

サンタ・テレサでホステルを探す

コスタリカのおすすめ観光スポット10選はいかがでしたか?それなら急いで飛行機を予約しよう!ついでにコスタリカの素晴らしいホステルをチェックするのもお忘れなく。

これらの壮大な目的地のいずれかを訪れたことがあれば、コメントで教えてください!

著者について

ジェミマ・スケリーは現在ヨーロッパを探検中のオーストラリア人トラベルライター。その国を発見する最良の方法は食べ物だと信じており、いつもおいしいコーヒースポットを探している。インスタグラムと ツイッターでフォローを。

続きを読む⬇️

🌟コスタリカ・バックパッカー究極ガイド

🌟コスタリカのベストホステル17

🌟2020年にバックパッカーが訪れるべきベスト20の目的地

Get the App. QRGet the App.
Get the App. QR  Get the App.
Scroll to Top