古代寺院から昆虫館まで、バンコクで無料で楽しめる15のこと

Language Specific Image

バンコクが私たちのお気に入りの都市である理由はたくさんある。食べ物は死ぬほどおいしいし、人々は親切だし、ショッピングも楽しめるし、お値段も格別だ。また、Free things to do in Bangkok、地元のミュージシャンによる「アメリカン・パイ」の演奏を楽しんだり、エアロビクスのクラスに参加したりと、無料でできることがたくさんある。バンコクで無料でできるこの2つのことと、他の13のことについては、こちらをお読みください。

バンコクで無料でできること:

1.ルンピニ公園でのんびりする

約 58 ヘクタールの広さを誇るルンピニ公園は、バンコクの賑やかな通りから離れて、ほっと一息つける場所です。日中は木々や広々とした緑地、湖を散策することができ、南西の入り口にある国王像も要チェックです。喫煙は禁止されています。

2.チャイナタウンの慌ただしくクレイジーな通りをぶらぶら歩く

ここはバンコクで最も古い地区で、その歴史は1780年代のバンコク建都まで遡る。ヤオワラート通りから続く無数の小さな路地にあるチャイナタウンは、アクセサリーから伝統的な薬まで、あらゆるものを売る店や露店、狭い路地、屋台が立ち並ぶ活気あふれるエリアだ。金仏寺はここにあり、実際、チャイナタウンの建物の14%は歴史的建造物である。

3.世界的に有名なカオサン通りの雰囲気に浸るFree things to do in Bangkok

バンコクのカオサン通りは、バックパッカーの世界的な中心地である。バンコクに来たら、ここを訪れるのはほぼ必然です。バー、ゲストハウス、格安ホテル、ホステル、ツアーオペレーターが軒を連ねる。
バー、ゲストハウス、ホステル、ツアーオペレーター、洋服から旅行カバンまで何でも揃う店、そして無限の屋台料理が並ぶこの通りは、世界で最も魅力的な通りのひとつだ。確かに、特にタイらしさはないが、このような場所は地球上どこにもないため、真のバンコクを体験することができる。

4.無料の博物館で芸術や象などについて学ぶ

バンコクには素晴らしい無料の博物館がいくつかあります。中でも最も有名なのがバンコク博物館(Bangkokian Museum)で、タイ人であることの意味をテーマに、色彩豊かな展示品が展示されています。また、王立象博物館(Royal Elephant Museum)、シルパ・ビラスリ記念博物館(Silpa Bhirasri Memorial and Museum)のモダン・タイ・アート、元刑務所の興味深い矯正博物館(Corrections Museum)もあります。

5.バンコクの多くの寺院を訪れる

Free things to do in Bangkokバンコクのどの地区にも寺院があり、その多くは無料です。実際、チャイナタウンのワット・マンコン・カマラワット、ドゥシットのワット・インドラヴィハーン、セントラルワールドプラザショッピングセンターの隣にあるワット・パトゥム・ワナランの3つがベストです。もうひとつは、前述のカオサン通りの一番上にある「X」だ。

6.エラワン祠をチェック

1956年、当時のエラワン・ホテルが、ホテルの礎を誤った日に築いた厄災を和らげるために建てたものだ。2006年に激しく破壊され、同じ年に建て替えられた。ボーナスとして、タイの伝統舞踊団がよくここで公演している。

7.ゴールデン・マウント(ワット・サケット)からの眺めを楽しむFree things to do in Bangkok

カオサン通りからそう遠くないところに、ゴールデン・マウント(The Golden Mount)ソイ・ボロマバンポット・バン・バットがある。ここには318段の階段があり、頂上には大きな黄金の仏陀がある寺院があります。さらに、バンコクの屋上から素晴らしい景色を眺めることもできます。19世紀にペストが流行した際、約3万人の遺体がここで火葬されました。

8.バタフライガーデンと昆虫館を散策する

ロット・ファイ公園(Rot Fai Park)内にあるシキット王妃植物園(Queen Sikit Botanical Garden)の美しい敷地内に、500種以上の蝶やその他の昆虫が生息する緑豊かなドームがあります。カメラを持参して、色とりどりの一瞬のシャッターチャンスを狙ってください。近くのチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットで遊んだ後に行くとリラックスできる場所だ。

9.ワット・アルンに沈む夕日を眺める

Free things to do in Bangkokチャオプラヤー川沿いの寺院の中で、ワット・アルンは最も視覚的に美しい。間近で見学するのもいいが、川を渡って夕日を眺めながらのんびりするのもいいだろう。少しお金を使っても構わないなら、アルンレジデンスのデッキ・バイ・ザ・リバーでディナーやドリンクを楽しみながら、ライトアップされた寺院を一望することもできる。

10.サイアム・パラゴンで新しい街を満喫しよう

この巨大なショッピングセンターは、上流階級のタイ人が買い物に訪れ、自分たちのスタイルを誇示する場所だ。冷房を効かせるには絶好の場所でもある。アジア最大級のショッピングセンターで、各階にはテーマがあり、高級品やテクノロジー、ファッションなどを買い求める人々を眺めることができる。下の階には水族館があり、最上階には東南アジア最大の映画館がある。

11.チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットを散策Free things to do in Bangkok

買い物をするお金があってもなくても、世界最大のマーケットは見逃せない。35エーカー以上の敷地に5,000以上の露店が軒を連ね、その名前から想像できるように、土曜日と日曜日に開かれています。衣料品や宗教的な工芸品、生きた動物などを売る露店を通り過ぎながら、五感を刺激されることだろう。屋台は朝9時からオープンし、お昼になる頃にはかなり混雑するので、できるだけ早めに行くこと。お帰りの際は、近くのチャトゥチャック公園で食事をしてのんびりしましょう。

12.公開エアロビクス・クラスに参加する

バックパックを背負って背中が痛いですか?最近、不健康なホリデーフードを食べていませんか?王宮の向かいにあるサランロム公園に行ってみよう。この公園では毎晩、誰でも参加できる無料のエアロビクス教室が開かれている。そこの人たちはフレンドリーで、励ましてくれる!

13.カオサンロードでライブミュージックを楽しもう

Free things to do in Bangkokカオサン通り」をぶらぶら歩いていると、ありとあらゆるものが聞こえてくる。ホーカーはTシャツを売りつけようとするし、トゥクトゥクのドライバーは何度もこちらを見て微笑みながら「トゥクトゥクか」と言うだけだし、CDを売る屋台では胸が震えるようなハウスミュージックが鳴り響く。しかし中盤に差し掛かると、上からアコースティックな演奏が聞こえ始める。上を見上げれば、それはカオサンで最高のライブハウスである「ルーフ・バー」だ。ビールを片手に通りを見渡せる席を確保し、世界で最もエレクトリックな街のひとつにいることを満喫しよう。至福の時だ。

14.パッポン観光

バンコクは「ピンポン・ショー」の悪名高い本場である。ガーリーなバーで、地元の女性たちが小さな白いボールを使って想像を絶するパフォーマンスを繰り広げるのだ。バンコクでは、ピンポンショーの本場はパッポン、特にソイ1だ。ここを歩けば、タイ人女性たちが陰部を使ってできる性的なトリック(タバコ、バナナ、ダーツなどを想像してほしい)のリストを売り子たちがちらつかせるので、控えめに言っても目を見張るものがある。下品なバーとしか言いようがないが、パッポンにはタイの首都でも有数のナイトマーケットがある。

15.物々交換!物々交換物々交換だ

物々交換にお金は必要ないのでは?厳密に言えば、そうだ。しかし、もしあなたが無料のエンターテイメントを探しているのなら、あるいは、新しいバックパックやコピー品のデザイナージーンズを買うときのためのちょっとした練習になるかもしれない。 Free things to do in Bangkokスクンビット、パッポン、カオサンロード、MBKなどのマーケットで物々交換の腕試しをしよう。お金はかからないし、長い目で見れば節約にもなる。

バンコクで無料でできるお気に入りのことは?これからバンコクを旅するバックパッカーやバジェットトラベラーのためのヒントがあれば教えてください。

2件のコメント

ビンス2013年3月9日(土) 午前3時3分

「物々交換にお金は必要ないのでは?技術的に言えば、そうだ。実際、技術的に言えば、物々交換とは、お金を使わずに商品やサービスを交換する行為やシステムのことだ。物々交換」とは「値切り交渉」のことですか?でも、いい記事だね。

ハンナ@スタンプを押してもらう2013年2月6日(水)13時43分

素晴らしいリストですね!私たちは3月に行ったのですが、このリストの半分以上を回りました!カオサンロードをブラブラして、チャンジャやタイウイスキーを飲みながら人間観察をするのが大好きでした!12月のRTW旅行でカオサンに戻るのが待ちきれないよ!

Get the App. QRGet the App.
Get the App. QR  Get the App.
Scroll to Top